日記(ブログ)


精神科医の備忘録~key of Life。臨床、講演、テレビ、ラジオ……精神科医の東奔西走の日々。

アナキン・スカイウォーカーこそが人類の代表だ! スターウォーズの「隠されていない謎」を心理学的に分析する(名越康文TVシークレットトークダイジェスト動画)公開!

2019年12月23日(月)05時54分12秒

名越康文TVシークレットトークyoutube分室に、「アナキン・スカイウォーカーこそが人類の代表だ! スターウォーズの「隠されていない謎」を心理学的に分析する(名越康文TVシークレットトークダイジェスト動画)」を公開しました!

今後も、無料公開動画をアップしていきますので、よろしければyoutube分室のチャンネル登録もお願いします!

心理学、仏教、哲学、文化……枠組みを超えて人の生き方を探求する。

精神科医・名越康文による、新時代の完全会員制動画チャンネル!

テレビでも、ラジオでも聴けない、精神科医・名越康文の本音全開トーク。

混沌の時代を生き抜く知恵とエネルギーをお届けします。

詳細・申し込みはこちらから→

http://yakan-hiko.com/meeting/nakoshitv/top.html

名越康文TV シークレットトーク

批判の時代はやがて終わる(名越康文メールマガジンからの抜粋)

2019年12月16日(月)01時36分34秒

 

 

 

 

現代において、批判は効力を失った。このことにもう気づくべきだ。ただ生み出すものだけが、同意を得られるだろう。

 

みな批判に辟易している。特に「正しい批判」に反吐をはいている。そして生み出すものを見たくて、一瞬でもいいからと、その輝きに飢えている。

 

 

控えめに言って、批判の8割は相手の話をよく聞いて(読んで)いないから生じる。つまり、勉強嫌いが批判者となる。そして勉強嫌いは感情的な傾向が増し、誘導されやすくなる。

 

ただし、ここでいう「勉強」とは、学校の試験の成績のことではない。対象を理解しようとする過程のことだ。

 

 

名越康文メールマガジン 生きるための対話(dialogue) からの抜粋

2019年12月16日 Vol.210
───────────────────────────────────
今週の目次
───────────────────────────────────

01【ご案内】今週のシークレットトーク
02【心理学】 いつも「情熱大陸」のカメラクルーに囲まれている自分を想像する
03【pieces of psychology】<失敗=可能性/批判の時代はやがて終わる/盗む

04【カウンセリングルーム】[Q]どうして自分はここまで蔑まれなければならない
のか
05精神科医の備忘録 Key of Life
・『アイリッシュマン』は素晴らしい
06講座情報・メディア出演予定
【引用・転載規定】


sign

【今週のおすすめ講座】

1月19日(日)14:00~16:30@巣鴨

巣鴨「名越式性格分類ゼミ」

http://nakoshisemi.yakan-hiko.com/

【好評新刊!】

『Solo Time 「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略である』

http://amzn.to/2raktov

名越康文TV「シークレットトーク」

http://yakan-hiko.com/meeting/nakoshitv/top.html

心理学、仏教、哲学、文化……枠組みを超えて人の生き方を探求する。

精神科医・名越康文による、新時代の完全会員制動画チャンネル!!

テレビでも、ラジオでも聴けない、精神科医・名越康文の本音全開トーク。

混沌の時代を生き抜く知恵とエネルギーをお届けします。

詳細・申し込みはこちらから→

名越康文TV シークレットトーク

http://yakan-hiko.com/meeting/nakoshitv/top.html

「バッシング」に燃える人々の心境を心理学的に分析してみます(名越康文TVシークレットトークダイジェスト動画)

2019年12月03日(火)10時37分39秒

名越康文TVシークレットトークyoutube分室に、「「バッシング」に燃える人々の心境を心理学的に分析してみます(名越康文TVシークレットトークダイジェスト動画)」を公開しました!

 

今後も、無料公開動画をアップしていきますので、よろしければyoutube分室のチャンネル登録もお願いします!

 

 

心理学、仏教、哲学、文化……枠組みを超えて人の生き方を探求する。

精神科医・名越康文による、新時代の完全会員制動画チャンネル!

テレビでも、ラジオでも聴けない、精神科医・名越康文の本音全開トーク。

混沌の時代を生き抜く知恵とエネルギーをお届けします。

詳細・申し込みはこちらから→

http://yakan-hiko.com/meeting/nakoshitv/top.html

名越康文TV シークレットトーク

自己投影から感情移入へ(名越康文メールマガジンからの抜粋)

2019年11月26日(火)02時05分41秒

 


最近、講義の中でよく、エピソード分析をします。そこで受講生が足を取られやすいのが、親との思い出、特に、母親との思い出です。例えばAさんが思い出の話をしているのを聞いたとき、Aさんの話ではなく、自分自身の生い立ちや母親との関係性を、過剰に相手の思い出の中に投影して理解しようとする。

それだけではなく「お母さんはこうあるべきだ」とか、「こどもと深い絆があるべきだ」とか、「絶えずこどもを気遣っているはずだ」といったものを投影する。そこからしかその物語を見られなくなる。

そうすると、そのエピソードを語ってくれたAさんは、当時お母さんにはストレスがかかっていたのかもしれませんが、その気まぐれで意外な態度を見つけて驚いたという内容であったり、自分が自立しようとするエピソードだったりしても、それを分析しようとする受講生には「お母さんとはこうあるべきだ」という固定観念がありますから、そこからしか発想ができないので、なかなか思い出の語る真実(それが真実であるかは、もちろん定かではありませんが)の感触、あるいは納得にアプローチできなくなるのです。

一つの思い出を分析するクライアントについて、通常のコミュニケーションを越えた、思い出と自分とのコミュニケーション、読解が必要となって来る。その際、自分の経験の枠を外さなくてはならない。それこそが、夜の心理学の力です。そういうものが生かされるわけです。

夜、ほっつき歩いてみるとか、知らない鳥の鳴き声に聞き入ってみるとか、今まで眺めたことのないくらい長い分数、月を眺めてみるとか、雨音をしばらく無心で聴いてみる、しかもそれと一体になるように聴いてみるとか、そういう何気ない訓練、変わった訓練ですね、これをやってみる。これは自然のものでなくともよいのです。たとえば新幹線の中で、その振動音に少しの間沈黙して注意を向ける。こういう時間の中でふと、意外な静寂と気づきが生まれます。

対象と一体になる感覚をみつめたり、聴き入ったりすることが、自分の固定観念(たとえば「母親たるもの」といったちょっと重荷になっている概念とか)を外しやすくなる、着脱可能になる訓練にそれがつながっているのです。

そうすると、相手の話すことに投影ではなく、「感情移入」ができるようになります。私の心理学では投影と感情移入とは全く別の意味なのですね。投影とは、自分の思い込みで相手の話を聴くこと。感情移入とは、相手の世界の側に入ってみる、という感覚を経験しながら聞くということです。

そうすると、相手の経験と完全に一致するわけじゃないですが、ある部分においてはニアリーイコールといっていいような共有感が生じる。僕の心理学で「共感」というのは、そうした感情移入に根ざしたものを言うわけです。

じゃあ、感情移入と自己投影の違いはどこにあるか。たとえば「あーわかるわかる、そういうことってあるよね〜」というのは、共感ではなく、自己投影であることが多い。

感情移入というのは、必ず自分自身の感覚が新しく更新されるような体験が伴うものです。新しい感覚が目覚めるんです(これには実はほんの少しの勇気が必要なのですが)。そうじゃないと、自分の枠組みを相手にあてはめて、自己投影することにしかならない。それを「共感」だと勘違いして「わかるわかる」「辛かったよね」と声をかけたところで、相手にとっては不快でしかないでしょう。

また、そういう「偽の共感」を重ねていると、その人自身にも行き詰まりが生じます。それまでの自分の思い込み、枠組みがどんどん強化されていく。「自分は正しい」という信念は強化されるけれど、これ以上自分は成長できない、前に進めないというげんなりとした失望感が生まれていく。

つまり、本人の成長にとっても、自己投影から感情移入への転換は、重要となるのです。

名越康文メールマガジン 生きるための対話(dialogue) からの抜粋

2019年11月25日 Vol.208
───────────────────────────────────
今週の目次
───────────────────────────────────

00【ご案内】今週のシークレットトーク
01【カウンセリングルーム pick up!】「充実した人生」のために守らなければいけない、たった一つの法則について
02【心理学】 潜在意識の可能性を開く2つのカギ(後編)
03【pieces of psychology】<天才は深刻さによって排除されるだろう/「哺乳類」から始まる心理学の道>
04【カウンセリングルーム】[Q]人と深く関わることができません
05精神科医の備忘録 Key of Life
・自由とは反抗心のことである
06講座情報・メディア出演予定
【引用・転載規定】
sign

【今週のおすすめ講座】

12月8日(日)14:00~16:30@巣鴨

巣鴨「名越式性格分類ゼミ」

http://nakoshisemi.yakan-hiko.com/

【好評新刊!】

『Solo Time 「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略である』

http://amzn.to/2raktov

名越康文TV「シークレットトーク」

http://yakan-hiko.com/meeting/nakoshitv/top.html

心理学、仏教、哲学、文化……枠組みを超えて人の生き方を探求する。

精神科医・名越康文による、新時代の完全会員制動画チャンネル!!

テレビでも、ラジオでも聴けない、精神科医・名越康文の本音全開トーク。

混沌の時代を生き抜く知恵とエネルギーをお届けします。

詳細・申し込みはこちらから→

名越康文TV シークレットトーク

http://yakan-hiko.com/meeting/nakoshitv/top.html

第76回名越式性格分類ゼミ(2019年12月8日@巣鴨)のご案内

2019年11月23日(土)09時53分04秒

巣鴨で毎月1回行なっている、名越式性格分類ゼミのご案内です。

12月は、「12月8日(日)」の開催です。

次回のゼミでは前後体癖を中心に取り上げる予定です、その他、心理学講義、体癖診断についてもより深めていきます。

 

予約割引は11/28(木)までの受付までとなります。

<自宅でDVDを通して名越ゼミを受講したい方は>
名越式性格分類ゼミ(通信講座版)
https://yakan-hiko.com/meeting/nakoshi.html

<<第76回名越式性格分類ゼミのご案内>>

■日時
2019年12月8日(日)14:00-16:30
※開場時間は13:30です。

■会場
アープカレッジすがも
JR・都営地下鉄「巣鴨」駅徒歩2分
豊島区巣鴨3-25-12 山崎ビル3階
http://arp-theory.com/?p=756

■ご予約について
原則先着順のお申し込みとなります。定員になり次第締め切ります。
お申し込みはサイトの申し込みフォーム

http://nakoshisemi.yakan-hiko.com/

もしくは、メール
nakoshi@yakan-hiko.com
で、お名前と受講申し込みの旨を添えてお申し込みください。