ホーム


「精神科医・名越康文の研究室」へようこそ。
このサイトでは、精神科医・名越康文の活動をご覧いただけます。

はじめての方は「はじめての人へ」をご覧ください。

 

Dizzy Delight 名越康文 With 東京ローカルホンク&池田みどり

2016年09月26日(月)06時03分04秒

nakoshi

人間の深奥を探求しつづける精神科医名越康文 音楽ライブ リターン!
昨年秋の初ライブ ☆ DIZZY NIGHTから 早1年。
シンガーソングライター・名越康文として、
次々に湧き出てくる新曲をひっさげての2回目のライブだ。

出演

名越康文 With 東京ローカルホンク&池田みどり

日時

12月3日(土)

OPEN 14:30

START 15:00

Charge    5000円+1drink 500円

会場

STUDIO FOUR
豊島区巣鴨4-42-4
http://www.h3.dion.ne.jp/~studio4/access.htm

お申込みはこちら
http://dizzy-d.peatix.com/

 

【メルマガVol.132】一回性への恐怖と複製の欲望他

2016年09月19日(月)07時03分26秒

メルマガ配信しました。

今回は無料公開部分はありません。

 

 

名越康文メールマガジン 生きるための対話(dialogue)

2016年9月19日 Vol.132
───────────────────────────────────
今週の目次
───────────────────────────────────

01【近況】一回性への恐怖と複製の欲望
02【コラム】「親友がいない」と悩んでいるあなたへ
03カウンセリングルーム
04精神科医の備忘録 Key of Life
・「流れ」は朝に作る
05読むこころカフェ(47)なぜか「モテる」人の秘密
06講座情報・メディア出演予定
【引用・転載規定】

 

スクリーンショット 2016-09-19 18.50.29

 

 

sign

 

 

<<体癖論を学ぶなら>>

名越式性格分類ゼミ@巣鴨(月1開催のリアル講座)

http://nakoshisemi.yakan-hiko.com/

 

名越式性格分類ゼミ(通信講座版)

https://yakan-hiko.com/meeting/nakoshi.html

 

<<話題沸騰! 類人猿分類!>>

 

【新刊】『類人猿分類公式マニュアル2.0 人間関係に必要な知恵はすべて類人猿に学んだ』

http://amzn.to/1RpGnhS

 

『ゴリラの冷や汗』

http://amzn.to/1flXSbx

 

【無料診断】類人猿診断

http://yakan-hiko.com/gather/

 

 

【メルマガVol.131】わかりやすさという麻薬

2016年09月07日(水)03時14分11秒

多くの人が「良いこと」「正しいこと」を口にするようになっています。これは、私たちが生きる時代のひとつの闇といえるでしょう。

「良いこと」「正しいこと」を言うためには、「悪いこと」「間違ったこと」との対立軸を設定する必要がありますが、対立軸というのはそもそも純粋に観念的なものであり、そこに実体はありません。ものごとを脳内で単純化し「わかりやすく」解釈した結果として対立軸が現れ、正しいこと、あるいは間違ったことが生まれるのです。

この対立軸が、議論のレベルを知らぬ間にジリジリと、ほんのミリ単位で幼稚化させていきます。私たちは皆、正しいことを口にすることによって、その片棒をいつの間にか担いでいるのです。

「わかりやすさ」と「未熟な衝動性」は不可分の関係にあります。グループ分け、図式化、動機の決め付けなどを行うことによって、私たちはより未熟に、より衝動的になっていく。この現実には、左も右もありません。

例えば、いわゆる集合名詞(ある集団を指す名詞)を必要最小限しか使わない、ということを心がけるだけでも、私たちは未熟な議論から、少しは自由になれます。単純化するということは、脳の大好物です。敵、味方、左、右、愛国、反日……あらゆる集合名詞は、いわば脳にとっての「麻薬」なのです。

 

<他人に届く言葉を見つけよう>

精神科医・名越康文による少人数ゼミ形式の性格分類講座!
●第36回名越式性格分類ゼミ

2016年8月21日(日)13:30~16:00
アープカレッジすがも(JR・メトロ「巣鴨駅」徒歩2分)
http://nakoshisemi.yakan-hiko.com/
※メルマガ購読者割引あり

 

 

名越康文メールマガジン 生きるための対話(dialogue)

2016年9月5日 Vol.131

 

00【イントロダクション】わかりやすさという麻薬

01【コラム】「意識高い系」に秘められた可能性

02【ゼミ提出課題講評】「除外診断」について

03カウンセリングルーム

04精神科医の備忘録 Key of Life

・明日からまた新しい旅が始まる

05講座情報・メディア出演予定

【引用・転載規定】

 

sign

 

 

<<体癖論を学ぶなら>>

名越式性格分類ゼミ@巣鴨(月1開催のリアル講座)

http://nakoshisemi.yakan-hiko.com/

 

名越式性格分類ゼミ(通信講座版)

https://yakan-hiko.com/meeting/nakoshi.html

 

<<話題沸騰! 類人猿分類!>>

 

【新刊】『類人猿分類公式マニュアル2.0 人間関係に必要な知恵はすべて類人猿に学んだ』

http://amzn.to/1RpGnhS

 

『ゴリラの冷や汗』

http://amzn.to/1flXSbx

 

【無料診断】類人猿診断

http://yakan-hiko.com/gather/

 

 

【メルマガvol.130より】人に伝わる言葉

2016年08月16日(火)08時32分51秒

言葉は感覚という巨大な氷山の一角にあります。ですから、言葉を深く理解したければ、海の下に沈んだ巨大な氷山を感じる体感的な視野が必要です。

 

では、その体感が欠如して、言葉だけが暴走してしまうとどうなるでしょうか。そこには被害的なトラウマ(過去の身体感覚の記憶)や、観念的な過剰な正義感(あるいはニヒリズム)が支配することになるでしょう。

 

そして、言葉を使って他人に何かを伝えたければ、瞬間のうちに「え? 何?」と注視させる工夫が必要です。頭ごなしの「正しい言葉」に、人は決して耳を傾けてはくれないのです。

 

ある種の人々は「伝えるための工夫」そのものを嫌います。しかし、「正しければ聞くべきだ」「正しいのだから知るべきだ」という態度は、知性からもっとも遠い態度といえるでしょう。空海も、本当の知性は方便力だと言っています。

 

 

<他人に届く言葉を見つけよう>

精神科医・名越康文による少人数ゼミ形式の性格分類講座!
●第36回名越式性格分類ゼミ

2016年8月21日(日)13:30~16:00
アープカレッジすがも(JR・メトロ「巣鴨駅」徒歩2分)
http://nakoshisemi.yakan-hiko.com/
※メルマガ購読者割引あり

 

 

名越康文メールマガジン 生きるための対話(dialogue)

2016年8月1日 Vol.130

 

言葉は感覚という巨大な氷山の一角にあります。ですから、言葉を深く理解したければ、海の下に沈んだ巨大な氷山を感じる体感的な視野が必要です。

 

では、その体感が欠如して、言葉だけが暴走してしまうとどうなるでしょうか。そこには被害的なトラウマ(過去の身体感覚の記憶)や、観念的な過剰な正義感(あるいはニヒリズム)が支配することになるでしょう。

 

そして、言葉を使って他人に何かを伝えたければ、瞬間のうちに「え? 何?」と注視させる工夫が必要です。頭ごなしの「正しい言葉」に、人は決して耳を傾けてはくれないのです。

 

ある種の人々は「伝えるための工夫」そのものを嫌います。しかし、「正しければ聞くべきだ」「正しいのだから知るべきだ」という態度は、知性からもっとも遠い態度といえるでしょう。空海も、本当の知性は方便力だと言っています。

 

sign

 

 

<<体癖論を学ぶなら>>

名越式性格分類ゼミ@巣鴨(月1開催のリアル講座)

http://nakoshisemi.yakan-hiko.com/

 

名越式性格分類ゼミ(通信講座版)

https://yakan-hiko.com/meeting/nakoshi.html

 

<<話題沸騰! 類人猿分類!>>

 

【新刊】『類人猿分類公式マニュアル2.0 人間関係に必要な知恵はすべて類人猿に学んだ』

http://amzn.to/1RpGnhS

 

『ゴリラの冷や汗』

http://amzn.to/1flXSbx

 

【無料診断】類人猿診断

http://yakan-hiko.com/gather/

 

 

【メルマガvol.129より】自己愛と正義

2016年08月01日(月)12時14分04秒

どのような立場にも、等しく小さな真実があります。それは裏を返せば、どのような立場に立とうと「すべて」を総合的に説明することは不可能である、ということでもあります。

 

しかし私たちはしばしば、何かを「白(あるいは黒)」だと言い切ろうとします。たいていの場合それは、ある種の正義感にかられているときです。しかしながら、何かを白(あるいは黒)と言い切ろうとする言説は、現在の日本においては、その人が信奉する陣営の足を引っ張ることになります。

 

ともすれば敵による打撃よりも、味方の善意によって、致命的な崩壊は引き起こされるのです。

 

他人を批判し、糾弾しているとき、私たちは自分(たち)の正しさに酔いしれています。しかし、客観的にみれば、他人を全面的に批判する人間の言葉には、必ず嘘が潜んでいます。しかし自己愛ゆえに、本人にはこの嘘を自覚することはできません。

 

自己愛に囚われる限り、私たちはどこかで必ず正義のイメージに翻弄され、結果的に味方の足を引っ張り続けることになるのです。

 
<自分の心に潜む自己愛と正義に気づくきっかけに!>
精神科医・名越康文による少人数ゼミ形式の性格分類講座!

●第36回名越式性格分類ゼミ【早割8/4受付分まで!】

2016年8月21日(日)13:30~16:00
アープカレッジすがも(JR・メトロ「巣鴨駅」徒歩2分)
http://nakoshisemi.yakan-hiko.com/
※メルマガ購読者割引あり

 

 

名越康文メールマガジン 生きるための対話(dialogue)

2016年8月1日 Vol.129

もくじ

00【イントロダクション】自己愛と正義

01【近況】ポケモンGOは人類史的屈曲点となるか

02カウンセリングルーム

[Q]体癖論を学ぶために必要なこととは?

03精神科医の備忘録 Key of Life

・シン・ゴジラへの期待高まる7月

04読むこころカフェ(46)

・飾りを取り払うということ

05講座情報・メディア出演予定

【引用・転載規定】

 

 

sign

 

 

<<体癖論を学ぶなら>>

名越式性格分類ゼミ@巣鴨(月1開催のリアル講座)

http://nakoshisemi.yakan-hiko.com/

 

名越式性格分類ゼミ(通信講座版)

https://yakan-hiko.com/meeting/nakoshi.html

 

<<話題沸騰! 類人猿分類!>>

 

【新刊】『類人猿分類公式マニュアル2.0 人間関係に必要な知恵はすべて類人猿に学んだ』

http://amzn.to/1RpGnhS

 

『ゴリラの冷や汗』

http://amzn.to/1flXSbx

 

【無料診断】類人猿診断

http://yakan-hiko.com/gather/