インフォメーション


名越康文の最新のお知らせはこちらで告知します。

 

重版(3刷)が決まりました『Solo Time 「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略である』

2017年08月13日(日)11時33分14秒

Solo Time 「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略である』、重版(3刷)が決まりました。多くの方にお読みいただき、ありがとうございます。

 

何かを一所懸命やることで、何かを決して見ないようにする毎日を、神経症と呼びます。今の日本は、このしんどさに溢れているのではないか。だからこの本を作りました。

 

本質的な問題から目をそらす生き方を、社会は誠実とみなします。

なぜなら、それは、勤勉を過剰に強いるからです。

 

反対に、本質的なものを見すえて生きようとすることは、その生き方だけで周りの者の共同幻想を乱し、不安や怒りや否定を引き起こすことがある。

 

だからこそ、人にはソロタイム=ひとりぼっちの時間が必要なのです。

 

 

バカリズムさん、漫画家の海野つなみさん、しいたけ占いのしいたけさんなどのご紹介、また、ビジネスブックマラソン、ハフィントンポストなどにご紹介いただき、多くの方に読んでいただいています!

 

新刊『Solo Time 「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略である
アマゾン
http://amzn.to/2raktov

人はなぜ、論理的な裏付けがないものを熱烈に信じて疑わないか

2017年08月07日(月)04時45分57秒

世の中には、印象で決めてよいものといけないものがあります。

 

そんなことぐらいは言われなくてもわかっています! といいたくなるけれど、時が経つと、人はそれが「印象」に過ぎなかったことを、忘れてしまいます。

 

そうすると人は、印象と自己とを同一化し、あたかも自己を守るような強烈さで、印象の正しさを護り始めます。

 

 

そもそも人間が「これだけは間違いない!」という確信を持つのは、それが論理的に「不確か」だからです。

 

論理的な裏付けがあやふやで、不確かであるからこそ、自分の内側にある物語を、そこに投影することができるのです。

 

言い換えれば、確信とは、常にその人が抱える物語の投影でしかありません

 

 

 

あやふやな印象に、自分の内側の物語を投影すること。この誘惑から自由になれる者は滅多にいません。それほどこの誘惑は強烈なのです。

 

かくして人は、不確かなもの、根拠の明確でないものほど、熱烈に支持したり嫌悪したりするのです。

 

歴史上繰り返される悲喜劇が、今も盛大に起き続けています。

 

 

 

<お知らせ>名越式性格分類ゼミ第10期会員受付開始!

 

名越式性格分類ゼミ(通信講座版)の第10期会員受付を開始します。

募集定員は50名。先着順に締め切りとなります。

 

第10期(2017年9月号)からは、これまでの体癖論講義に加えて、グループワークを含めた、カウンセリング論のコーナーが始まります。

名越康文先生が長年積み上げてきた、秘伝のカウンセリング論を学ぶことができる、貴重な内容となります。ぜひご入会ください!

また、体癖講義についても、基礎に立ち返って解説する予定です。しばらくお休みされていた方も、この機会にぜひご入会ください。

 

<<<お申し込み・詳細は下記リンク先より>>>
https://yakan-hiko.com/meeting/nakoshi.html

■サービス概要(第10期会員のサービスは、2017年9月1日開始です)
・受講料 6,480円/1か月(税込)
・毎月1回、講座DVDを送付します。送付されるのは「名越式性格分類ゼミ」、あ
るいはその他講義を収録・編集したものです。
・名越式性格分類ゼミ(東京・巣鴨で開催)に会員割引で優先申し込みできます。
・その他、不定期でのイベント等予定。

※通信講座の概要、お支払いに関するご質問等はサイトの「よくある質問」
https://yakan-hiko.com/meeting/nakoshi_faq.html
もご参照いただければ幸いです。

<<<お申し込み・詳細は下記リンク先より>>>
https://yakan-hiko.com/meeting/nakoshi.html

 

 

 

 


名越康文メールマガジン 生きるための対話(dialogue)

2017年8月7日 Vol.153
───────────────────────────────────
今週の目次
───────────────────────────────────

00【巻頭言】人はなぜ、論理的な裏付けがないものを熱烈に信じて疑わないか
<お知らせ>名越式性格分類ゼミ第10期会員受付開始!
01【近況】「努力が足りない人」を批判したくなるのは「体調が悪い」から
02【天才論】群衆性の対極としてのハンニバル・レクター
03カウンセリングルーム
・私には人に言えない、変わった癖があります
04精神科医の備忘録 Key of Life
・レコーディング初体験
05講座情報・メディア出演予定
【引用・転載規定】

 

sign

【お知らせ】名越式性格分類ゼミ第10期会員受付開始!

2017年08月04日(金)09時59分32秒

 

名越式性格分類ゼミ(通信講座版)の第10期会員受付を開始します。

 

第10期(2017年9月号)からは、これまでの体癖論講義に加えて、グループワークを含めた、カウンセリング論のコーナーが始まります。

 

名越康文先生が長年積み上げてきた、秘伝のカウンセリング論を学ぶことができる、貴重な内容となります。ぜひご入会ください!

 

また、体癖講義についても、基礎に立ち返って解説する予定です。しばらくお休みされていた方も、この機会にぜひご入会ください。

 

 

<<<お申し込み・詳細は下記リンク先より>>>
https://yakan-hiko.com/meeting/nakoshi.html

 

■サービス概要(第10期会員のサービスは、2017年9月1日開始です)

・受講料 6,480円/1か月(税込)
・毎月1回、講座DVDを送付します。送付されるのは「名越式性格分類ゼミ」、あ
るいはその他講義を収録・編集したものです。
・名越式性格分類ゼミ(東京・巣鴨で開催)に会員割引で優先申し込みできます。
・その他、不定期でのイベント等予定。

 

※通信講座の概要、お支払いに関するご質問等はサイトの「よくある質問」
https://yakan-hiko.com/meeting/nakoshi_faq.html
もご参照いただければ幸いです。

 

 

<<<お申し込み・詳細は下記リンク先より>>>
https://yakan-hiko.com/meeting/nakoshi.html

新刊『SOLO TIME ソロタイム 「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略である』の入手について

2017年07月31日(月)08時00分43秒

新刊『SOLO TIME ソロタイム 「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略である』
おかげさまで、売れ行き好調とのことです。

ただ、

・近所の書店に行ってもなかった

・amazonで在庫切れ

というような声がありますので、以下、入手方法、まとめておきます。

 

まず、書店については、紀伊国屋、丸善ジュンク堂、ブックファースト、文教堂、有隣堂など、全国規模のチェーンがある書店であれば、入手可能とのこと。

 

取り扱い書店一覧(夜間飛行サイトより)
次に、「amazon」の在庫切れ(7/31現在在庫切れ)ですが、こちらは、すぐに入荷するとのこと。待っていただければ、おそらく数日で入手できるようです。

amazon:『SOLO TIME ソロタイム 「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略である』

 

また、すぐに手に入れたければ、丸善ジュンク堂がやっているネット書店「honto」なら、

送料無料・即日配送で買えるそうです。

honto:『SOLO TIME (ソロタイム)「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略である』

 

・ヤフーショッピングでのご購入はこちら

https://store.shopping.yahoo.co.jp/yakan-hiko/906790258.html

 

 

大手書店では、こんなパネルとか、

こんなポップで、

 

みなさんをお待ちしています。

ぜひ、書店で手にとってご覧いただけると嬉しいです。

 

ハフィントンポストに取り上げていただきました/『Solo Time 「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略である』刊行記念イベント情報まとめ

2017年07月26日(水)05時25分27秒

新刊『Solo Time 「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略である』、おかげさまで引き続き、好評のようです。
昨日は、ハフィントンポストのインタビューで、取り上げていただきました。

 

「今の日本は、崖に向かって突進する羊の集団」精神科医・名越康文さんに聞く、群れない生きかた #だからひとりが好き
http://www.huffingtonpost.jp/2017/07/24/hitori-solo-time-_n_17575776.html?utm_hp_ref=japan

 

 

 

昔、医学書院から『自分を支える心の技法』という本を出しました。

 

そのとき、

「もうこれ以上わかりやすく、自分の心理学をまとめた本を出すことはできないだろうなあ」と思っていたのですが、

 

今回の本は、それ以上のわかりやすさと、内容の密度を兼ね備えた本になったと感じています。

 

 

ただ、わかりやすいとはいっても、

それなりに「ややこしい話」をしています。

 

来月から各地で新刊記念イベントで、

結局この本で何が言いたかったのか、ということをお話をさせていただくことになっています。

 

よろしければおいでください!

『Solo Time 「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略である』刊行記念イベント情報

 

2017年8月1日(火)

名越式実践心理学【新設】人生を変えるソロタイム活用法(残席僅か! お急ぎください)

朝日カルチャーセンター新宿教室
https://goo.gl/PTyUav

 

2017年8月17日(木)

名越康文さんによるト-クライブ

隆祥館書店

https://goo.gl/oYXDXz

 

2017年9月28日(木)

 

SOLO TIME(ソロタイム)のすすめ  「他人」と「自分」

朝日カルチャーセンター中之島教室

https://goo.gl/jueDbg