はじめての人へ


このサイトは、精神科医・名越康文の公式サイトです。

 

メルマガやケータイサイト、音声コンテンツの情報(→読む・聴く)、

講演情報(→会う)、

著作(→著書一覧)やメディア出演情報(→メディア出演情報)など、

名越康文の最新情報をもれなくチェックできます。

 

名越康文って?

精神科医です。

テレビに出たり、本を書いたり、

講座で心理学を教えたりといった活動を行っています。

プロフィールはこちら→プロフィール

 

最近の活動

「体癖論」をベースとした性格分類法を研究しています。

 

また、アドラー心理学や、僕自身の臨床経験をベースとした「名越式心理学」の研究と発信を行っています。性格分類も名越式心理学も、その狙いは、できるだけ多くの人の心を整え、一人ひとりが持つ力を最大限発揮できる状態をつくること。車で言えば「車検」にあたるような方法論を、心の分野で提案したいと考えています。

 

性格分類法や名越式心理学を学びたい方は、メルマガをご覧ください(→読む・聴く)。

 

現在のメディア活動

 

ラジオ

TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」月1水曜日
インターネットラジオ ソラニワラジオ「KEY OF LIFE」

( http://www.soraniwajapan.com/radio/ginza/ 
MBSラジオ「辺境ラジオ」(不定期)

 

※アプリで聞けます。上記サイトよりダウンロード可。

 

テレビ

NHK大阪「ルソンの壺」
毎日放送「ちちんぷいぷい」
RKB毎日放送「今日感テレビ」
日テレ「シューイチ」
日テレ「有吉反省会」

ほか

 

定期講座

神保町「エディトリー」にて、月1回ライブ講義「こころカフェR」
巣鴨「アープカレッジすがも」にて、月1回講義「名越式性格分類ゼミ
福岡月1回講義「名越康文塾

相愛大学で月1回の連続講義

→講座の詳しい情報は「会う」、最新情報については「インフォメーション」をチェックしてください。

 

近著

「自分を支える心の技法」(ちくま文庫)
「対人関係が一瞬で楽になる心の技術」(PHP研究所)
「どうせ死ぬのになぜ生きるのか」(PHP新書)

 

その他の著書はこちら→著書一覧

 

メールマガジン『生きるための対話 dialogue』

月2回、第1、第3月曜発行(+号外)のメールマガジン。月額525円で名越康文の最新の記事が毎号2万字の大ボリュームで楽しめます。メルマガ購読者とのQ&A、公開カウンセリング、時評、レビューなど盛りだくさんの内容を隔週でお届けします。

nakoshi_mailmagazine_banner

 

名越康文のココラボ

『ココラボ』とは「ココロ・ラボラトリー」の略。あなたのココロを研究する場所です。研究所長は、TV・雑誌で活躍中の現役精神科医・名越康文先生。ココロ研究のためにココラボサイト内のコンテンツをうまく使って、名越所長とともにココロを様々な角度から分析していきましょう。

名越康文のココラボ

 

プロフィール

名越康文(なこし・やすふみ)

1960年生まれの精神科医。大阪府立中宮病院精神科主任を経て99年、名越クリニックを開業。専門は思春期精神医学。

精神科医というフィールドを越え、テレビ・雑誌・ラジオ等のメディアで活躍。著書に『心がフッと軽くなる「瞬間の心理学」』(角川SSC新書、2010)、『毎日トクしている人の秘密』(PHP、2012)、『自分を支える心の技法 対人関係を変える9つのレッスン』(医学書院、2012)などがある。

 

 

公式twitter

@nakoshiyasufumi